• icon_top.gif
  • icon_concept.gif
  • icon_card.gif
  • icon_paper.gif
  • icon_price.gif
  • icon_flow.gif
  • icon_guide.gif
  • icon_fnq.gif
  • icon_review.gif
  • icon_sitemap.gif
  • icon_contact.gif
  • icon_company.gif
  • icon_agreement.gif
  • icon_tokutei.gif
  • icon_privacy.gif
  • icon_link.gif
ban_001.jpg ban_002.jpg
  • icon_link.gif
  • 名刺交換にはマナーがあります。やってはいけないタブーもあります。初めてお会いする方に良い印象を持ってもらうためにも、正しい名刺の渡し方・受け取り方を知り、気持ちよくビジネスを始めたいものです。ところで、名刺をきらしていませんか。いつでも出せるよう名刺を十分に用意しておくこと。それは、最も大切にしたいマナーです。
    名刺のマナー
    名刺は目下あるいは訪問者の方から先に出すのが基本のマナーですが、常に自分から先に出すという姿勢も大切です。丁寧にお辞儀をして、会社名・部署名・名前を名乗りながら、相手に正面を向けて両手で差し出します。この際、相手が差し出した名刺の高さよりも低い位置で差し出すことで、相手に対する謙虚さを示すことができます。着席していても、名刺交換の際には必ず立ち上がりましょう。テーブルを挟んで渡すのはマナー違反となります。テーブルの横に出てから名刺交換をしましょう。お互い同時に名刺を差し出している場合は、どうしても片手での受け渡しになりがちです。その場合でも、すぐに空いた手を添え、できるだけ両手で受け取ることを心がけましょう。
    名刺を受け取る時は、「頂戴いたします」と言って両手で受け取り、お辞儀をします。その際、「会社名や名前を指で隠さない」「名刺入れの上で受け取る」「お辞儀をする際、頂いた名刺が胸の高さより下がらないようにする」等に注意しましょう。
    受け取った名刺は、名刺入れの上にのせ、商談中はテーブルの上に置いておきます。複数の方から名刺を頂いた場合、相手の席順に並べて置けば、会話の途中でも名前がよくわかり便利です。  
    ●名刺を名刺入れではなく、財布や定期入れなどから出す。
    ●名刺入れをズボンの後ろポケットから出す。
    ●端が折れたり、汚れている名刺を渡す。
    ●相手の名刺を片手で受けとる。
    ●受け取った名刺を商談中にもて遊んだり、名刺の裏をメモ代わりに使う。
    ●受け取った名刺をテーブルの上に忘れて帰る。
     
    「申し訳ございません。ただ今、名刺をきらしておりまして・・・」とお詫びし、次回会う時に必ず持参するか、お詫びの一言を添えて郵送するようにしましょう。
    ban_003.jpg
    会員の方はこちらから
    ログインしてください
    ログインID
    パスワード

     パスワードの再発行はこちら

    btn_newkaiin.gif
    sep_line1.gif
    クーポンコード

    CATEGORY
    sep_line1.gif
    料金をみるmark1.gif
    sep_line1.gif
    ban_004.jpg ban_005.jpg